携帯電話事業者のSK TelecomとDeutsche Telekomは、ブロックチェーンID(デジタルID認証)を作成するために提携すると発表しました。

 

 

両者はブロックチェーン技術を使用して、認証、トランザクション、および契約に使用できるモバイルデジタルIDを作成する予定です。

最終的な目的は、パスポートのように、国を超えて使用できる「ボーダレス」IDの開発を目論んでいます。

 

 

今年5Gがリリースされることが発表されていますが、ブロックチェーンIDによってさまざまな新しいアプリケーションが見つかると彼らは述べています。

 

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校