欧州最大、世界第4位の経済大国と知られるドイツが、ブロックチェーン技術の応用に関する協議プロセスを開始しました。

 

ドイツの首都で最大の都市であるベルリンには約170のブロックチェーンの新興企業がひしめいており、同国では自動車、医薬品、エネルギー、公共セクター管理など、さまざまな分野でのブロックチェーン技術の調査に大きな関心が寄せられています。

 

そのため規制などの早急な対応が求められており、ドイツ政府は夏までに産業の具体的な戦略を提示する目標を掲げています。

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校