ルクセンブルクが金融サービスにブロックチェーンを導入する新法案 「法案7363」 を可決しました。

 

一人当たりの国民所得が最も高い国の一つである同国は、拡大する 分散型台帳技術(DLT) から利益を得ようとしています。分散型台帳技術(DLT) は、金融、支払い、その他の目的のために使用することができ、また、仮想通貨の基礎となるものです。

 

今回可決された法案7363の目的は、金融市場参加者にブロックチェーン技術を介した証券の流通について法的確実性を提供することです。ブロックチェーンを介した証券の譲渡は、法的に確実ではありませんでした。そのためこの法案で投資家に確実性を与え、仲介業者の数を減らすことによって証券の流通をより効率的にします。

 

参照元