タイ証券取引所(SET)は2020年に新しいデジタル資産プラットフォームを展開すると発表しました。

SETは2019年から2021年までの3年間の戦略計画の一環としてデジタル資産プラットフォームを構築します。

 

計画として、ペーパーレス業務を提供するためのインフラ基盤の完全なデジタル化や、デジタル資産をサポートする新しいエコシステムを構築することが挙げられています。

 

さらに、取引所のメンバー証券会社は、新しいデジタル資産取引所での取引をブローカーおよびディーラーになることを申請することが可能です。

 

参照元