台湾を拠点とするioeXはThinkSmartの子会社であるQUUBEと協同で、世界初のブロックチェーンTV製品ライン”QuuMoney TV”を製造すると発表しました。

 

QuuMoney TVはAndroid TV Platform(Android 9.0)上に構築され、分散型のP2P通信とアプリケーションを提供します。

 

2019年後半から、北米、西ヨーロッパ、日本、韓国、中国、台湾などの地域でJVCスマートテレビにQUUBEソフトウェアを搭載する予定です。

 

ユーザーはQuuMoney TVを使用して番組を視聴することで「Quu Coin」を獲得することができ、そのコインを使って映画や毎月のテレビ代の控除など、QUUBEサービスを利用できます。さらに、獲得したコインは他の 仮想通貨 との交換も可能です。

 

 

参照元