韓国のソウル医療センターは、ブロックチェーンベースのプラットフォームを開発することを計画しています。

このプロジェクトは医療サービス向上のため、データを正確にし、医療センターのデータ処理時間を短縮することが目的です。

 

ブロックチェーンに基づいて統合された医療情報プラットフォームは、電子処方箋の配達、証明書の発行、および保険金請求書を提供します。

 

同病院は、「このサービスは、精密医療やカスタマイズ医療など、患者志向の医療環境の変化を支援する様々なICT技術の中で、医療や健康情報に関する所有権の問題を解決することが期待されている」と、述べています。

 

参照元