ニュース

韓国銀行、個人情報の窃盗対策にブロックチェーン認証サービス導入

更新日:

韓国の銀行や大手IT企業は、ブロックチェーンベースの 「安全なユーザー認証システム」 を使ってサイバー犯罪に取り組むことを発表しました。

 

サイバー犯罪や個人情報の窃盗に悩まされている現在、デジタル認証がオンライン・セキュリティーの重要な要素となっています。

 

韓国では特に銀行業務に関してのデジタル認証に重点を置いており、ソウルに本社を置くSBI貯蓄銀行は、韓国を拠点とする大手ブロックチェーン開発会社ICONLOOPの技術を利用した同国初のブロックチェーンベースの認証サービスを開始しました。

 

個人認証の安全性向上のため、同社が手がけている「ICONブロックチェーン」というプラットフォームを適用しています。

 

 

参照元

 

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.