タイ国営銀行であるクルンタイ銀行は、 イーサリアム ブロックチェーンを利用した国際送金サービスを開始しました。

これは、ミャンマーのShwe銀行とブロックチェーンベンチャー企業であるEverexとの間で提携して行われます。

 

「Everexスマートフォンウォレットプラットフォーム」を介して、タイとミャンマー間での送金を可能にします。

このサービスは、タイ在住の300万人を超えるミャンマーの移住者が競争力のある為替レートでお金を節約できるよう支援することが目的です。

 

EverexのAlexi Lane CEOは、「この新しい共同サービスは、顧客がいつでもどこでも自分のスマートフォンを使ってより便利に送金することを可能にするでしょう。ブロックチェーン技術によって、より安く、より速く、自動化されたクロスボーダー取引が可能になる。」と述べています。

 

 

参照元