インドの決済会社National Payment Corporation of India (NPCI) は、インドにおけるデジタル取引を強化するために、ブロックチェーン技術の導入を検討しています。

 

NPCIは近年、最も成功した統一支払いインターフェースを開発した会社として注目を集めています。同インターフェースを通じての支払いは2019年3月に増加し、2016年8月比べて着実に普及の一途をたどっています。

 

それに伴った今回の開発は、ユーザー間のトランザクションに関する情報を保存することにより追跡を可能にし、最大限の透明性を確保できるとしています。これにより、取引の確認を自動化し、サプライ・チェーンの流動性を高めることで効率性を上げることができます。

 

ブロックチェーン導入の背景には、デジタル経済の強化と拡大を目的とした、インド銀行協会の支援があるとのことです。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校