ニュース

韓国、ブロックチェーンベースの市民カードを発売

更新日:

韓国ソウル市長は、ブロックチェーンとAIを利用したスマートシティ実施計画を開始すると発表しました。

 

計画の一環として、韓国の首都はブロックチェーンベースのソウル市民カードを発売します。

このカードは市民に「さまざまな行政サービスへの簡単なアクセス」の権利を提供します。

 

さらに、電子投票システム中古車販売システムもブロックチェーンベースのものを使用します。

 

ソウル市はは2022年までに5万の都市データセンサー設置するとしています。

センサーは都市と行政のデータを集めるのに使われ、今後のブロックチェーンとAI技術に活用されます。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2020 All Rights Reserved.