ニュース

ホンダとGM、電気自動車とブロックチェーン技術との相互運用性を調査

更新日:

大手自動車メーカーホンダとゼネラル・モーターズ(GM)が共同で、電気自動車やスマートグリッドとブロックチェーン技術との相互運用性の研究を行っています。

 

具体的には、電気自動車がスマートグリッドのエネルギー供給を安定させるために使用できるかどうかを調査しており、電気自動車とスマートグリッド間のデータ検索方法の開発を目指しています。

 

この研究はモビリティサービスをより効率的にすることを目的としており、電気自動車の所有者は自動車のバッテリーに電力を蓄えてグリッドと交換することで収益を得ることが可能になります。

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2020 All Rights Reserved.