大手会計事務所EYは、ワインの産地を追跡するブロックチェーン・プラットフォームを開発しました。

 

このプラットフォームはTATTOO Wine Platformと呼ばれ、EYのブロックチェーンツールOps Chainをベースに開発されています。

 

新旧のワインの品質、出所、本物であることを決定する」ことを可能にし、中国、日本、韓国、タイ、シンガポール市場に注力するとのことです。

 

発表によると、この企画はアジアのワインセラーThe House of Rooseveltによって支えられており、同セラーはこのプラットフォームを利用してブドウ園のワインをホテルやレストラン、カフェ、顧客に直接販売します。

 

 

参照元

 

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校