ニュース

タイの国際サミットでアジア最年少起業家が主役に

投稿日:

6月19日から20日にかけてバンコクで行われた東南アジア最大のテクノロジーサミット、Techsauce Global Summitで登壇した10歳の最年少起業家タケナカ・カエデ氏が大きな注目を集めています。

 

過去に数々の国を渡り歩いたNEMのタイ責任者ローラ・タケナカ氏の娘で、子どもたちの学習支援のためのプラットフォームKidLetのCEO兼共同設立者であるカエデ氏は、2日目のテーマの1つである、「未来世代の役割」に関するパネルディスカッションに登壇しました。

 

カエデ氏は「現代の暗号通貨は誰にでも、子どもでさえも経済的な自由を可能にしてくれます。レゴブロックのように世界は急速に変化しているのです。」と述べ、デジタル通貨の将来性やこれらを教える新時代教育の重要性について語りました。

 

今後世界中で教育をアップデートし、目まぐるしく変わるデジタル世界へ対応できる人材を育てる必要が出てくるでしょう。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.