ニュース

総合商社丸紅がブロックチェーンを利用したエネルギー事業を支援

更新日:

ロイターの報道で、日本の大手総合商社丸紅は、リトアニアを拠点とするブロックチェーンプロジェクトWePowerに融資を行ったことがわかりました。融資を転換した後のWePowerに対する丸紅の出資比率はまだ決まっていないません

 

WePowerは、中小企業が標準化されたデジタル電力購入契約を介して、特に風力および太陽光ベースの電源から容易に電力を購入できるプラットフォームを開発ているプロジェックトです。長期にわたって電力消費者が不足しているオーストラリアの電力市場において、数百億ドル規模の発電事業を小規模なプロジェクトに開放することを目指しているものです。

 

丸紅はこれまでブロックチェーン型のエネルギープロジェクトに投資してきました。同社は2019年2月、ニューヨークを拠点とするブロックチェーンの新興企業と提携し、その技術をエネルギー事業に利用した経験もあります。

 

日本国内での開発が世界に比べ劣っていることもあり、今後丸紅が海外企業と提携することも大いに考えられます。今後の動向に注目が必要です。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.