ニュース

New York Timesがブロックチェーンを利用しフェイクニュースへ対抗

更新日:

New York Timesはフェイクニュースへの対抗策としてHyperledger Fabricを利用し、デジタルファイルの出どころを明確化、保証していく方針であることがわかりました。

 

新プロジェックトNews Provenance Projectのウェブサイトによると、さまざまなサイズの出版物に広く適用できるプラットフォームを提供することを目的とし、報道機関が公開するビデオや音声の記録に関するメタデータを記録するプロジェクトの第1フェーズとして位置づけられています。

 

同ホームページでは、「われわれの最初の仕事は、報道機関が発行するメディア (特に画像や動画) に関するメタデータを記録し、共有するためのブロックチェーン・ベースのシステムを探ることです。また、ユーザーが本物のメディアを認識するのに役立つ信号の特定のために、ユーザー体験の調査も行っています。」とより質の高い情報提供への展望が示されていました。

 

New York Timesは今年初め、ブロックチェーン技術者の求人情報を掲載し、ニュースパブリッシャー向けブロックチェーンベースにおける概念実証の構想と設計を支援するリーダーを募集していました。今回採用の成果が形となったとみてよいでしょう。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.