ニュース

仮想通貨で注目のFlexaがカナダへ決済サービスを拡大

更新日:

アメリカニューヨークを拠点とするブロックチェーン開発企業Flexaは、カナダ市場に向けて国際展開を進めています。

 

Flexaは、暗号通貨決済アプリ 「SPEDN」 米国版を5月中旬にリリースしました。現在、SPEDNはiOSとAndroidの両方でカナダ人に開放されており、記事によると、カナダのマーチャント7,500社が9月初めまでに参加する予定です。

 

すべての基金が暗号通貨交換所Geminiによって保証され保管されているため、カナダと米国のユーザーはどちらの国でも変換手数料や為替レートの問題なしにSPEDNを利用できます。この性質を利用し、カナダ市場へ大々的な流入を試みているものとみられます。

 

Flexaの国際的な動きはのGeminiの支援を最大限活用しており、暗号通貨ライトコイン(Litecoin)とジーキャッシュ(Zcash)のサポートと、Androidのベータモバイルアプリのローンチなど多岐にわたります。

 

カナダの仮想通貨取引所Coinsquareは、Flexaと提携してサービスを開始するなど、現時点ですでに確実な効果が見られ、今後さらに広がりを見せるのか動向に注目が必要です。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.