ニュース

サムスンがブロックチェーンSSDの特許を出願

更新日:

韓国の家電大手サムスン電子(Samsung)が、最新のブロックチェーン対応ソリッドステートドライブ(SSD)の特許を出願しました。

 

韓国産業界の報道機関であるDecenterは9月3日、サムスンが「プログラム可能なブロックチェーンソリッドステートドライブおよびスイッチ」特許を1月15日に出願し、2月2日に公開されたと報じました。

 

新たに設計されたシステムの詳細はあまり明らかにされていませんが、ブロックチェーンを認識するストレージデバイスの速度と寿命を向上させるために使用されると報じられています。

 

世界最大の電子機器メーカーの1つであるサムスンは、より多くのブロックチェーンベースの機能を同社のモバイルデバイスに統合しています。先月は、Pundi XのXWalletアプリをSamsung Blockchain Walletに30以上の他の暗号と共に統合しました。

 

携帯端末とブロックチェーン技術のタイアップは今後世界でより実現に向かっていくと考えられます。サムスンはその先駆けとなるよう、積極的に行動を起こしていると見れるでしょう。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.