ニュース

米議会でハイテク金融犯罪への対策法案が審議

投稿日:

米議会は、金融犯罪取締ネットワークが(FinCEN)内部のブロックチェーン技術を強化し、これを法執行に応用する方法を研究する新しい法案を提出するよう求めています。

 

9月19日、下院は金融犯罪規制当局に対し、ブロックチェーンを含む「革新的な技術」の使用を検討するよう求める法案を可決しました。同法案は現在、上院で審議されています。

 

5月にアンソニー・ゴンザレス(Anthony Gonzalez)下院議員により金融犯罪に対抗するハイテク対策として提出されたこの法案では、FinCENのディレクターに対し、ブロックチェーンやその他の技術の進歩がどのようにして同局の業務を改善できるかを検討することを義務付けています。

 

「私の法案は、あらゆる犯罪を不可能にするだけでなく、カルテル、人身売買業者、テロリストにとって金銭的に利益をもたらすマネーロンダリングを発見し、阻止するために、私たちが利用できる最高の技術を確実に利用するようにしている。」とゴンザレス氏は自信を見せました。

 

技術は開発されればされるほど、犯罪者もよりそれを利用するようになります。開発と同じく法整備を行い、未然に犯罪を防ぐことも求められています。

 

 

参照元

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.