ニュース

タイで石油業者の納税管理にブロックチェーンが導入予定

更新日:

タイの消費税局は、ブロックチェーン技術を利用して、過剰に支払われた税金を石油輸出業者に還付する新しい方法を導入しようとしています。

 

パチャラ・アナンタシルパ事務局長は11月25日、バンコク・ポスト紙に対し、タイ消費税庁は現在の還付方式を変更し、2020年半ばまでに実施したいとしているブロックチェーン方式の新しい還付制度を導入すると述べました。

 

パチャラ氏によると、将来の税還付制度では、石油輸出業者は燃料を出荷した後に物品税を支払い、過払いの税金を請求します。これをブロックチェーン上で管理することにより、納税状況の検査がより効率的になるといいます。

 

パチャラ氏によると、現在、石油輸出業者は免税手続きのための書類の提出を求められており、検査の徹底に限界があるとも話しました。

 

現在エネルギー業界では、ブロックチェーン技術の採用が爆発的に広まっています。

採掘、輸出などすべての段階にブロックチェーンが利用されるのも時間の問題でしょう。

 

 

参照元

過去のエネルギー業界記事もチェックしておきましょう。

FLOC(フロック)ブロックチェーン大学校

Copyright© BLOCKCHAIN-INFO , 2019 All Rights Reserved.